特定保健用食品 飲料

厳選素材配合!8種類の野菜に2種類の果実。

 

緑でサラナは、SUNSTERより販売されているコレステロールを下げる野菜の力(SMCS)を含んだ日本でただ1つの特定保健用食品です。

 

 

1日2缶飲み続けることで3週間目以降からLDL(悪玉)コレステロールを低下させることができます。

 

 

コレステロールを低下させるブロッコリーやキャベツ由来のSMCS、すなわち天然アミノ酸は2008年に日本初のトクホとして国から表示許可を取得しています。

 

 

 コレステロールは、肝臓で酵素によって胆汁酸に変化し、体外に排出されます。緑でサラナはSMCS(天然アミノ酸)によって酵素の働きを活性化させる働きがあり、肝臓における胆汁酸の合成を促進し、コレステロールを輩出する量を増加させます。

 

 

また、緑でサラナは1缶で野菜躍100グラム分を補給することができます。

 

 

原材料は、8種類の野菜と2種類の果物を使用しており、繊維質もたっぷりふくまれているので、2缶飲用ならバナナ約3本分(2.4g)の食物繊維が摂取できます。

 

 

SUNSTERでは野菜の美味しさも実感できるよう、フレッシュ感と栄養価を損なわないよう、一部の原材料を生のままピューレ化しています。

 

 

加えて、健康生活を応援するため、砂糖、食塩、香料、保存料を一切使用しておらず、4つの無添加を特徴としています。

 

 

だから安心して毎日飲むことができます。

 

 

健康・体力づくり事業財団「健康日本21」は理想的な日々の野菜の摂取量を1日350gと設定しています。

 

 

普段の食事では不足してしまうところを、この緑でサラナを1日2缶飲むと野菜約200g分を接種できます。

 

 

忙しくても、さっと飲むだけで不足分をしっかり補給できるのはとても嬉しいですね。

 

 

今なら定期便のサービスもあり、初めての購入では10%の割引があります。

 

 

この機会に試してみるのはいかがでしょうか。

 

>>緑でサラナ 最安値の公式サイトはこちら<<



  
page top