コレステロールを下げる食品

天然アミノ酸が血中コレステロールに作用。

 

会社の健康診断でコレステロール値が高いと診断された、コレステロールが高い食事ばかりしていて気になるといった悩みを持つ方もいるかと思います。

 

 

ただ、食事制限などはしたくない、コレステロール対策食品などは添加物が心配などとどうしたらよいかお困りの方もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな方たちには、トクホ商品の緑でサラナをおすすめします。

 

 

緑でサラナは歯磨きなどでお馴染みのサンスターが10年間の研究を経て開発した、現在日本で唯一のコレステロールを下げる効果が認められたトクホ商品です。

 

 

この緑でサラナが他の商品と違う点は、国が降下を認めたSMCSと呼ばれるアミノ酸を配合しているという点になります。

 

 

SMCSとは、ブロッコリー・キャベツ由来の成分で肝臓の酵素の働きを活性化させ、コレステロールの排出を促す作用がある天然アミノ酸です。

 

 

1日2缶を3週間継続して服用することでコレステロールが低下するという効果をヒトでの実験で証明されていて、即効性も抜群といえます。

 

 

 SMCSに加えて、パセリやホウレン草、レモンなど野菜と果物も豊富に配合され、普段の食生活において野菜・果物不足を感じている方にもおすすめできます。

 

 

砂糖や食塩、香料に保存料が無添加という安全性も、緑でサラナが多くの人に選ばれる理由の一つになっています。

 

 

ただ、有効成分や豊富な栄養があって安全だけれど、味がよくなければ続けられないと思う方もいるでしょう。

 

 

しかし、緑でサラナはりんごの甘みを最大限引き出すような製法で作られていて、飲みやすいという特徴もあります。

 

 

最初は半信半疑だったけれど、これなら続けられるという声もよく聞かれます。

 

 

いち早くコレステロール対策がしたい、コレステロール以外にも普段の栄養の偏りを少なくしたいという方は、緑でサラナを試してみましょう。

 

>>緑でサラナ 最安値の公式サイトはこちら<<



  
page top