smcsサプリ

まずは3週間!当社臨床実験で、効果を確認!

 

緑でサラナはコレステロール値を下げる効果が期待できる野菜飲料です。

 

 

コレステロール値を下げる効果が期待できる理由は、天然アミノ酸のSMCSです。

 

 

肝臓の酵素の働きを活発にし、コレステロールの排出を促す作用が認められている成分です。

 

 

コレステロールの数値が上がってしまう原因の一つとして偏った食事生活や栄養バランスが乱れた食生活が挙げられます。

 

 

コレステロールは血中に溜まると数値が上がります。

 

 

 そこで緑でサラナを飲むことで、SMCSがコレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性し、肝臓で処理されるコレステロールの量が増え、血中に溜まったコレステロールが胆汁酸に変え、小腸に分泌、体外へ排出し、血中のコレステロールが減って数値が低下すると言うことになります。

 

 

緑でサラナは日本でただ一つ、SMCSでコレステロールを下げる飲料で、販売累計2億本を突破するほど人気商品となっています。

 

 

1日2本継続して飲むことで、個人差はあるものの3週間の継続でコレステロール値の低下がみられると言う結果も出ています。

 

 

原材料はブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ホウレンソウ、大根菜、小松菜、パセリといった野菜、りんご、レモンといった果物、ビタミンC、クチナシ色素といったシンプルな原材料で作られています。

 

 

砂糖、食塩、香料、保存料は一切使用しておらず、健康のために安心して飲むことができます。

 

 

また野菜が苦手な方もリンゴベースの甘味で飲みやすくなっており、ブロッコリー、キャベツ、パセリ、セロリ、大根菜、レタス、ホウレンソウ、小松菜といった青野菜によって野菜不足の解消にも役立ちます。

 

 

緑でサラナはコレステロール値が気になる方にもおすすめですが、野菜不足にも役立つので健康のために摂り入れたい飲料と言えます。

 

>>緑でサラナ 最安値の公式サイトはこちら<<



  
page top